環境循環型農法で食の安心・安全を未来へ

海藻のミネラル豊富な有機質肥料を販売!なかうみ海藻のめぐみ~有機質肥料とは?~

農作物に用いられる肥料には数多くの種類がありますが、その種類は有機質肥料と化学肥料(無機質肥料)に大きく分けられます。一般的に手頃な価格で販売されているのは化学肥料ですが、農作物の健康な成長のためには有機質肥料が役立ちます。

こちらでは有機質肥料の特徴やメリットをまとめていますので、野菜や果物を元気に育てるためにお役立てください。

「有機質肥料」とは何?

海藻のめぐみの原料

有機質肥料(有機肥料)とは、植物や動物などの有機物を原料にした天然素材の肥料です。有機物が分解・発酵されて根に吸収される仕組みを利用したもので、たい肥や米ぬか、油かす、魚粉などを発酵・熟成させて作られます。

これらの有機物は、土壌中に生息する微生物の栄養となります。微生物に分解された有機物は、時間をかけて農作物の栄養に変換されるのです。

ゆっくり効果が現れて持続するこうした仕組みから「緩効性肥料」とも呼ばれます。水に溶けやすい無機質肥料に比べて即効性はありませんが、長時間土の中に溜まる性質があることから効果が長続きし、健康的な土壌になります。

有機質肥料の特徴や使用するメリット

コルクボードに置かれたメリットと書いてある紙

有機質肥料の特徴をまとめると以下が挙げられます。

  • 効果がゆっくり現れる
  • 肥料としての効果が長続きする
  • 土壌における微生物の種類が増える
  • 土の緩衝力(養水分を保持し供給する力)を高めることができる

養分は土壌中の微生物が分解することで吸収可能となるので、効果が長続きし、濃度障害を起こしにくいメリットがあります。

また、土壌に生息する微生物や生き物の餌になることから、これらの種類が増えて生物相が豊かになり、土の緩衝力が高まるという効果も期待できます。自然素材を使用しているため、化学肥料より環境に与える負荷が小さいことは何よりのメリットです。

有機質肥料は自然素材を発酵させて作るため、化学肥料と比較すると成分量当たりの価格は高くなります。しかし、化学肥料だけに頼ると土壌の有機物が減少し、土の緩衝力が弱まることが予測されます。有機質肥料を適切に使用することで、徐々に土壌が豊かになり、味や品質の良い健康的な農作物を育てることが可能です。

海藻のミネラル豊富な有機質肥料「海藻のめぐみ」を販売!農業・ガーデニング・家庭菜園にも

なかうみ海藻のめぐみでは、純国産の海藻を使用した有機質肥料「海藻のめぐみ」を販売しております。汽水湖・中海(なかうみ)の海藻類を使用し、カリウム・鉄分・カルシウムなどのミネラル類が豊富に含まれた海藻特殊肥料です。

「海藻のめぐみ」を実際に使用されたお客様からは、「野菜本来の旨味が出るようになった」「糖度も収穫量も高まった」など、お喜びの声を多数いただいております。

農業をはじめガーデニング・家庭菜園にもぜひお役立てください。販売する製品・サービスに関するお問い合わせはいつでもお待ちしております。

有機質肥料「海藻のめぐみ」を販売しているなかうみ海藻のめぐみ

会社名 株式会社 なかうみ海藻のめぐみ
住所 〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町147
TEL 0859-30-2324
FAX 0859-30-2334
URL https://www.n-kaisounomegumi.co.jp/
設立 2016年2月29日
資本金 5千万円(資本準備金5千万円)
代表取締役 今岡恵子
事業内容 海藻肥料製造販売

PAGETOP
Copyright © 株式会社 なかうみ海藻のめぐみ All Rights Reserved.