環境循環型農法で食の安心・安全を未来へ

野菜に有機肥料を!安心で美味しい野菜栽培に欠かせない理由と施肥のタイミング

せっかく家庭菜園を始めるなら、誰もが安心・安全でおいしい野菜を育てたいと思うはず!おいしくて安心・安全な野菜を栽培する最大ポイントは、良質な土作りです。水はけの良い栄養たっぷりの土壌にすることで、おいしい野菜に生長します。そこで良質な土作りにおすすめなのが有機肥料です。

ここでは、なぜ野菜作りに有機肥料がおすすめなのかを見てみましょう。また、肥料を与えるタイミングをご紹介します。

安心・安全な野菜栽培に有機肥料がおすすめの理由

有機肥料について考える女性

おいしい野菜を育てるために必要不可欠な土作り。水はけが良く栄養分が豊富な土壌であれば、健康でおいしい野菜が実ります。そんな良質な土壌にするには、日当たりの良さなどの環境はもちろんですが、やはり肥料です。

窒素やリン酸、カリなどの栄養素を豊富に含んだ肥料を散布することで、おいしい野菜を栽培できます。一口に肥料と言っても、有機質肥料や無機質肥料(化学肥料)に原料が分類されます。有機肥料とは、化学的に合成された農薬を使用していない、自然の動植物で作られた肥料です。

つまり、有機肥料で栽培した野菜は、体に影響のある成分が野菜に貯まりにくく、安全性の高い肥料なのです。安心・安全でおいしい野菜を栽培するためにも、有機肥料を検討してみてはいかがでしょうか?

野菜に有機肥料を与えるタイミング

黒板に描かれた豆電球

野菜に肥料を与えることを「施肥(せひ)」と言います。では、野菜の施肥はいつやるべきなのでしょうか?施肥の時期は、大きく分けて「元肥(もとごえ)」と「追肥(ついひ)」があります。

元肥は、種や苗を植えつける前の耕作時に与える肥料です。野菜の種や苗木を植えてから収穫するまで、成分の効果が長くことが求められます。そのため、暖効性や遅効性の高い有機肥料がおすすめです。

追肥は、栽培の途中で与える肥料のことを言います。野菜や果物といった植物の生長過程に合わせて、必要な栄養を補うための肥料です。

速効性が求められるケースが多いため、化学肥料と有機肥料を組み合わせたり、液肥を使用したりすることが効果的とされています。

野菜用の肥料を購入するならなかうみ海藻のめぐみへ

野菜用の肥料を購入したい方は、なかうみ海藻のめぐみをご利用ください。汽水湖の中海に大量発生する海藻で作った肥料を製造・販売しております。ミネラルが豊富な有機肥料です。食の安心・安全を考え、環境にやさしい取り組みを行っております。ぜひ一度お試しください。

野菜に有機肥料を与えませんか?

会社名 株式会社 なかうみ海藻のめぐみ
住所 〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町147
TEL 0859-30-2324
FAX 0859-30-2334
URL https://www.n-kaisounomegumi.co.jp/
設立 2016年2月29日
資本金 5千万円(資本準備金5千万円)
代表取締役 今岡恵子
事業内容 海藻肥料製造販売

PAGETOP
Copyright © 株式会社 なかうみ海藻のめぐみ All Rights Reserved.