環境循環型農法で食の安心・安全を未来へ

商品について

  • HOME »
  • 商品について

海藻肥料「海藻のめぐみ」とは

鳥取・島根両県にまたがる、汽水湖・中海(なかうみ)の海藻類オゴノリ・ホソジュズモやホトトギス貝などを、有機質資材に混合した他に類を見ない純国産の海藻特殊肥料です。
海藻に含まれる自然界のカリ成分を、その他の動植物性の有機資材と、古来の自然製法で混合して製造することで、肥料三要素(窒素、リン酸、カリ)がバランスよく配合された肥料となっています。
カリには植物の光合成を回復・促進させ、葉でできた糖をビタミンなどの栄養素として根や果実へ円滑に流転させる重要な働きがあります。
また、カリウム・鉄分・カルシウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。
海藻肥料を使用し土壌環境を整えることで、化学肥料や農薬を軽減して、ホタルやドジョウ・メダカなどが生息できる農地を再生し、「安全・安心な農作物」を消費者に提供することができます。

海藻のめぐみ 1kg
907円(税別)

海藻のめぐみ 10kg
3,200円(税別)

※「海藻のめぐみ」は、株式会社なかうみ海藻のめぐみ社の登録商標です。

ミネラル海藻肥料(なかうみ産海藻使用)

原料:綿実油かす、米ぬか、魚粉、海藻

成分分析値

全窒素
wt%
全リン酸(P2O5)
wt%
全カリウム(K2O)
wt%
炭素窒素比
4.6 4.0 2.8 8

※外部分析機関による分析値(有限会社 米子汽缶化学研究所)

使用している海藻について

海藻の成分分析値(% 乾物あたり)

  全窒素
(%)
全リン酸
(%)
全カリウム
(%)
全カルシウム
(%)
全マグネシウム
(%)
鉄濃度(ppm)
海藻
(シラモ)
2.95 0.54 9.94 1.28 0.52 423.3

※島根大学 松本真悟教授 分析値参照

有機質肥料の成分値比較グラフ(% 乾物あたり)

海藻に含まれる豊富なカリウムと、種々の有機質資材を組み合わせ、窒素、リン酸、カリウムがバランスよく配合された有機質肥料です。

※島根大学 松本真悟教授 分析値参照

施肥方法

肥料は植物に触れないように施肥してください。
基肥・・・種まきや植え付けの1〜2週間前に、土の中に混和するようにします。
追肥・・・株元から離して周りに施肥するようにします。

成分分析値

全窒素
wt%
全リン酸(P2O5)
wt%
全カリウム(K2O)
wt%
炭素窒素比
4.6 4.0 2.8 8

※外部分析機関による分析値(有限会社 米子汽缶化学研究所)

施肥量

1㎡あたり300〜500gを目安に施肥をおこないます。
ただし、培養土などと一緒に施肥する場合や長年堆肥を連用されている場合は、施肥量を減らすなど適宜調整をおこなってください。

◯水稲(10aあたり)
海藻肥料を50kgに魚粉20kgまたは鶏ふん60kgを混合して、基肥として植栽1〜2週間前にすき込みます。追肥の場合は海藻肥料を30〜40kg程度(窒素成分で1kg程度の割合)の使用が考えられます。 (堆肥など不使用の場合の目安)

◯畑(10aあたり)
海藻肥料を120kgに魚粉70kgを混合して、基肥として植栽1〜2週間前にすき込みます。根菜類は堆肥を多く施肥すると葉が過繁することがありますので、海藻肥料のみでの栽培をお勧めします。
海藻肥料のみで施肥をおこなう場合は250kg程度をすき込みれていす。長年堆肥を運用されている土壌では全て半量程度ですき込みます。 (堆肥など不使用の場合の目安)

海藻肥料を使用して栽培した農作物

紫奉子(紫白菜):葉物野菜は肥大が早く、発色の良い野菜に育ちます。鮮度も良く長持ちします。

海藻農法によるイチゴ栽培、品種は「章姫」。糖度・玉太りが良く、テレビ・新聞で取り上げられて話題になりました。

米子市和田町のりょうさんファームで栽培された白ネギ。とても甘く生食でもおいしいネギです!

海藻肥料で栽培したジャガイモ。特徴として甘みが強く、調理後冷めてもおいしくいただけます。お弁当にも最適です!

岡山県でぶどうとお米を栽培されています。海藻肥料に転換し、安心安全な有機質肥料を使用しているとPRすると、お客様が増加しました。

※写真提供:りょうさんファーム・NPO法人 未来守り(さきもり)ネットワーク

作物評価データ(水稲)

平成26年 海藻肥料を施肥した水稲におけるお米の食味値検査結果

施肥した肥料 生産地 食味値(ポイント)
海藻肥料 鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷 84
化学肥料 同上 78

[参考例]

海藻肥料 鳥取県日野郡日野町 87
海藻肥料 鳥取県西伯郡伯耆町岸本 83

※金屋谷地区で化学肥料を施肥した水田の食味値・海藻肥料との比較

海藻肥料ご使用の感想

水稲農家様

  • 今まで生産分を購入いただいていた方に、海藻肥料を使用したお米も食べていただいたところ「来年はこの米が欲しい!」と言われた。農家にとっては美味しいと言われることが一番嬉しい。今年は全量海藻肥料を使用したい。
  • 近隣の方に海藻肥料を使用したお米を食べていただいたが、「いつものお米と全然違う、美味しい」と評判が良かった。
  • 非常に出来栄えが良かった。稲の緑が強く、粒が大きい。
  • 食味こそ伸びなかったが、食べた方ほぼ全員が美味しいと言われた。食味も大切だがやはり実際食べて評価をいただけたことに満足している。来季は食味UPを目指す。
  • 穂がたわむくらい大きく元気に育った。

野菜農家様

  • 大根、かぶのえぐみや辛みが無くなった。
  • 葉野菜の色が色濃く表れ、ネギの太りが良くなり甘みが出た。
  • 水ナスの皮が柔らかく、甘く味の濃い、火を通すとろみの出るものができた。
  • ズッキーニ フルーティーでほのかな甘みがあり、食感が良くなった。
  • オクラ 粘りが強く味の濃い物ができた。少々長めに茹でてもへたらない。
  • 小松菜の緑が濃く、歯ごたえも良く、味のしっかりしたものが収穫できた。
  • 野菜が日持ちする
  • リピーターが増え、喜んで食べていただいている。
  • 生の白菜の甘味が際立ち、食感が良く、火にかけるとトロトロになる。

果樹農家様

  • イチゴの玉太りも良く生育もしっかりとしている。
  • 近隣の梨農家が悪天候などで不良の中、海藻肥料を使用した自圃場のみ収穫量がしっかりとあった。
  • いちごの糖度を測定してはいないが、確実に甘く美味しいと言っていただけるものができた。
  • 柿の生育が良く糖度も収穫量もばっちりでした。

コンクールで金賞受賞!

優栽(鳥取県日野町 松本洋一社長)が、海藻肥料でコシヒカリを栽培。その海藻米が「第14回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で金賞を受賞!現在は地元日野町と境港市の小中学校の給食に提供されています。

海藻のめぐみ 1kg
907円(税別)

海藻のめぐみ 10kg
3,200円(税別)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 なかうみ海藻のめぐみ All Rights Reserved.